長かったももう少しで終わりですね・・・。

つい先日は20度くらいまで暖かくなったりしました!

さあ、そろそろ春物の服でも準備しようかなー!?

 

そして再びこの寒さ・・・。(・ε・`)

ハァ。。やっぱりまだなんですね。。

 

とは言っても、この時期になると雪が降っても水分を多く含んだベチャ雪しか降りません。

あまり積もらないとしても、道路は深夜から早朝にかけては冷え込みますので

凍結防止剤の散布が必要になってきます。

ennato1

当社でも長野県と佐久市から除雪・凍結防止剤散布の委託を請け負っております╭( ・ㅂ・)و

普段あまり観られない凍結防止剤の積込状況です!

ennato2

屋根をパッカーン

ennato3

そして凍結防止剤がたんまりと入ったバッグを上からドサー

積込みが終って、いよいよ街へ飛び出します。

塩カルから塩ナトへ!

塩化カルシウムは氷や雪に触れてその水分に融ける際、多少発熱します。この点で融雪剤とも呼ばれます。通称塩カルです。

塩化ナトリウムはいわゆる食塩で、氷や雪に触れてその水分に融ける際、多少発熱することはなく、むしろ多少冷えます。この点で塩化ナトリウムは融雪剤とは呼べません。凍結防止剤と言うべきものです。あらかじめ撒いておくと水分が塩水になり、それが凍結しずらくなります。通称塩ナトです。

塩カルは塩ナトの数倍の価格ですので、塩ナトにすればコストダウンになります。効きが悪い分は多少多く撒けば良いのです。塩カルは路面に撒いて水を吸うとヌルヌルになってスリップを誘発する恐れがありますが、塩ナトだとそういうことはありません。また岩塩や海水として自然界に豊富にある塩ナトに比べ、塩カルは自然界にはほぼ存在しないので、農作物や河川に与える影響を考えれば塩ナトの方が適しているかもしれませんね!

「おっ!塩カル撒いてるな~!」

今後は

「おっ!塩ナト撒いてるな~!」

でお願いします!(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!